Lack of Oxygen and Beyond

-Smalltalk on hypoxia biology-

このページで目指すこと

without comments

目標 I
2009年5月22日に予定されている日本麻酔科学会56回学術集会での私の講演をよりよく理解してもらうための補助となる。
目標 II
ここ15年ほどで飛躍的に進歩した低酸素研究を歴史的に振り返ってみること
目標 III
低酸素研究に範囲を限らず生体にとって酸素とはどんな意味があるのかを考える手がかりにする

以上はいわゆるオフィシャルな理由ですが、個人的には10年以上取り組んでいる酸素を巡る研究について形のあるようにまとめたいという希望があり今回がよいきっかけだと思ったということがあります。

学会にあわせて大まかに完成させその後はどんどん内容を殖やしていき半年くらいかけて一応完成させたいなと思っています。

#1-訪問ありがとうございます
#2-このページのタイトルについて
#3-低酸素とは
#4-様々な低酸素応答
#5-低酸素誘発性の遺伝子発現変化と転写因子
#6-hypoxia-inducible factor 1またはhighly involved factor
#7 酸素の流れ
#8-HIF-1の活性化と低酸素センシング機構-歴史編
#9 hypoxia-inducible factor 1, 低酸素誘導性因子1

Written by bodyhacker

4月 30th, 2009 at 12:02 am

Posted in 未分類

madeonamac.gif Creative Commons License