夢ー真実ー覚醒

On 2011/5/29 日曜日, in book, by bodyhacker

降りますね。梅雨というより台風の雨なのでしょうか。その意味ではすでに梅雨開け前の気候体制になっているとも言えます。

この雨の中上手く立ち回り昨日の朝から一回も傘を使っていません。雨は大好きです。自分が濡れたり、雨漏りしたりするのが嫌いなだけです。

社会は絶えず夢を見ている
を読了しました。

「あとがき」で触れられていますがこれは3/11以前に行われた「講義」というかセミナーを元にしたものだそうなのですが、不気味な位に「現在」を描き出していると言えます。

原子力発電所をめぐる一連の出来事に「科学」,「科学者」が演じた滑稽な役回りも見事にすでに分析されています。
現代医療に置いて医師、医学者が果たしている役割もこれと似たようなものだとおもいます。

この本はこの半年位に出版された大澤さんの著作の中でも難読だと感じましたが読む価値は十分あります。

余りにも予言めいた内容をはらんでいる故これから新聞書評で取り上げられる機会も増えて行くのではないでしょうか。この後もこの講義録の出版が続くそうで楽しみです。

「あとがき」の一部はネットで読むことが出来ます。
録画してあったテレビ番組をまとめて観ました。(参照)

NHKの新日本風土記シリーズの「京都 色いろ」を皮切りに今日と関連の番組を3時間分くらい片付けました。京都に25年位関わっていますがもっと深く観て見たいと思いました。

昨日の病院の帰りに大阪ステーションシティシネマで「black swan」観ました。
ガラガラでした。Natalie Portmanはそもそもああいうキャラなのかも知れないと思いました。

Posted from my iPad

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License