ナノチューブに発ガン性が!?

On 2008/5/22 木曜日, in Net Watch in Science, by bodyhacker

Carbon nanotubes introduced into the abdominal cavity of mice show asbestos-like pathogenicity in a pilot study

Nature Nanotechnology
Published online: 20 May 2008 |
doi:10.1038/nnano.2008.111

腹腔内に投与されたnano tubeが腹膜に炎症、肉芽形成を促しasbestosのような発ガン作用を持つ可能性を示唆した論文

これは確かに衝撃的だな。

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License