今日は朝から日当直です。24時間病院内にこもります。

6時頃登院して手術後のインタビューの準備をして一廻したところで緊急手術がさっきまでありました。二つめは故あって手術室の温度を高く保ったままでしたのでこっちも消耗しました。一緒に当直をしている先生方がしっかりしていて精神的にはかなり楽でした。

しかしすごい雨です。この雨でiPhoneが濡れて風前の灯となりかけている院生がいます。早く”四様”にしろという啓示と受け取るのが吉でしょう。
IMG_0124

Scienceから高地順応の遺伝学についての論文が二報出ていました。

Genetic Evidence for High-Altitude Adaptation in Tibet

Science 2 July 2010: Vol. 329. no. 5987, pp. 72 – 75

Sequencing of 50 Human Exomes Reveals Adaptation to High Altitude 

Science 2 July 2010: Vol. 329. no. 5987, pp. 75 – 78

HIF pathwayがここでも重要な役割を果たしているということが重要なメッセージなんでしょうね。

以前に紹介したことがある

Natural selection on EPAS1 (HIF2α) associated with low hemoglobin concentration in Tibetan highlanders

Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 107, 11459 (2010).

も合わせて読みたい論文です。こちらの方が示唆的だと思います。

これらの論文は別の読み方もできます。

チベットで暮らす高地順応が出来ている人たちはわずか3000年の間にすごいスピードで30以上の遺伝子への変異を蓄積してきたわけです。すごいスピードです。人類学的にはこちらの意味合いのほうが重要かもしれません。

高地順順応それも世代を超えたセレクションは単純ではないですね。まただからといって高山病が直るとか予防できるとかには繋がらんと思います。

『七人の侍』と現代――黒澤明 再考

を読みました。

タイトル通りの内容です。

冒頭晩年の黒澤明への辛辣な批判が書き連ねられすこしハラハラしましたが、内容には感服しました。

良い本です。昨今の岩波新書の中でも出色の出来だと思います。

冒頭を読んで最近読んだエッセイを思い出しました。

筑摩書房のPR雑誌「ちくま」に掲載された斎藤美奈子氏のエッセイ、

[世の中ラボ]4・「女性を描く」と強姦小説+妊娠小説になるのはなぜ?

です。

大江健三郎と村上春樹と最新作が俎上にあがり、めった切りにされるのです。片やノーベル賞作家、もう一人は現在もっともノーベル賞に近いと言われるいまや日本を代表する二人に作家の小説における「女性」の描き方がなっていないと斉藤氏は主張するのですが、確かにそうだねとあっさり同意してしまうほどの迫力。たしかに青豆が天吾とセックスしていないのに天吾の子を身ごもるなどありえないのです。

それはともかく、大江健三郎は高校生から彼がノーベル賞を受賞することまでぼくにとってはもっとも尊敬する作家でした。ー村上春樹氏はぼくが高校一年生の時分には作家としてデビューしていませんでしたー
高校生一年の時偶然に彼の短編小説「個人的な体験」を読まなければぼくの人生は全く別のものになっていたと断言できます。この小説を読んで、このまま田舎でぶらぶらしている訳にはいかないと漠然と考え勉強を真剣にするようになり結果として今の時分につながるわけです。

ー「同時代ゲーム
」や「万延元年のフットボ-ル」は今読み返しても良い小説と思いますが実は「個人的な体験」は今読み返すとどこに心を動かされたのかよく思い出せないのです。しかし、とにかく、これにより実存主義に目覚めたぼくはサルトルの著作を読むようになり「実存主義者」になったのです。今でもぼくは「実存主義」を信奉しています。ー
以来大江健三郎の小説・評論・エッセイは古本屋で買い求めたりして読破して北野ですが、ノーベル賞の受賞の前後、具体的には「治療塔惑星」位からまったくついていけなくなり「燃えあがる緑の木」の第一部「燃えあがる緑の木〈第1部〉「救い主」が殴られるまで」にいたっては通読を放棄してしまいました。以後彼の新作は読んでいません。

というようなことを思い出しました。

『七人の侍』と現代――黒澤明 再考 (岩波新書)

今日は論文の作業はもうしません。疲れた。

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License