今年もあと一週間を切りました。やり終えておこうと思うことが結構あります。当直は今年はもうないのでたぶん何とかなると思いますというか何とかします。

某ブログに触発されてぼくも「2010年のベスト」やってみようと思います。

計画では今日フィクション、次にノンフィクションと進んで科学論文のベストもやってみます。

小説の新刊はあまり読みませんでした。時間が見つけられなかったということもありましたが新刊本ってやっぱり値段が高いと思います。分厚いし持ち運びに不便ですし。こういった点では電子書籍は大歓迎です。文庫本になっているようなものより新刊で電子化が進むとぼくはうれしいです。

読んだ数少ないものの中で

「ピストルズ」

「俺俺」

メイスン&ディクスン

などは印象に残りました。

英語で読もうとして挫折した「メイスン&ディクスン」が日本語で読めるなんてすごい出来事です。「俺俺」は読みかえしました。

でベストですが角田光代さんの「ひそやかな花園」としようと思います。
先日ふっと読み返して感動を新たにしました。

ところで今、出ている「週刊文春」の新年号おもしろいです。夕ご飯を食べながら読みました。

まずグラビアページ。増ページの原色美女図鑑は綾瀬はるかさん。これも良いのですが秀逸なのは「顔面相似形2011 「顔面なう!」」です。これは笑います。立ち読みでもよいので是非観てみてください。

その他「吉永小百合「永遠の清純女優」書かれざる「愛憎」65年」「イチローと弓子夫人資産管理会社5億2千万円をドブに捨てた “創価学会霊園計画”」は読み応えがありました。

ひそやかな花園

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License