仕事始め

On 2011/1/4 火曜日, in hypoxia reseacrh, Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

仕事始めでした。
一続きの建物でも病院の部分はしっかり暖房が入っていて半袖でも問題なく過ごせますが研究室の部分ではセーター着込んでいます。

lab. meetingも済ませ研究室も正式には今日から始動です。

BBRCから

NF-κB Suppresses HIF-1α Response by Competing for p300

Biochemical and Biophysical Research Communications doi:10.1016/j.bbrc.2010.12.098 


overexpressionによるartifactのような気もしますが。どうなんだろう。
でもさっき昔の実験結果見てみると確かにこういう現象はあったな。

昨日家内と「ノルウェイの森」観ました。上映10分前ほど前に席に着いたときは紙兎ロペが前座やっていて、そのときはガラガラで全部で10人くらいしか人がいませんでした。ついにここまで落ちぶれたかと妙な感慨を抱いてしまいましたが本編の上映時間には50人は入っていたと思います。

これは原作を読み込んでいる人にとってはかなり不満が残る映画だと思いますが、一回も読んでいない人には理解できない部分もあるのではという映画でもあります。家内は小説を一回だけ読んでいたのでかろうじて進行を理解できたようですー文盲同然の家内が読んだということでこの小説の日本国民への浸透度がしれますねー。

ハツミさんが出て来る場面はビリヤードのシーンも含めて全部やってほしかったと思います。そのたこの小説のお約束的なシーンが多数カットされていたのは気に入りませんでした。というより皆の顰蹙を買っていると思います。
最後のレイコさんとのシーン、これは問題だと思います。村上春樹は台本を全部読んだという話ですがなんでこれでOKなのかよく理解できません。家内はレイコさんとワタナベくんのシーンがなぜ挿入されているのか理解できなかったようですがこれは映画だけ観ている人には多分理解が困難だろと思いました。とういうわけでヒットしないのも仕方ないかなと思いました。
ただし緑さんのハスキーな声はよかったと思います。突撃隊とハツミさんのキャスティングもよかったと思います。レイコさんのノルウェイの森も途中までだったけどよかった。

ケーブルTVでは「風の歌を聴け」「トニー滝谷」と春樹ものを12月のはじめから何度も繰り返し上映して盛り上げていたのにな…

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License