来週米国でのミーティングに出かけます。

Keystone symposia, Hypoxia: Molecular Mechanisms of Oxygen Sensing and Response Pathways

一昨年に続き二回目で、今回は大学院生の二人の先生と三人で参加します。こういう学会に参加するのもこれで最後のような気がします。
とても楽しみです。アメリカに行くのは5年ぶりくらいです。どうなっているのかな特にネット事情
ミーティングの方は、前回同様、差支えのない範囲でレポートしようと思っています。

IMG_6019.JPG

Natureに
Neuroscience: The most vulnerable brains
というエッセイが掲載されています。

An increase in premature births means that more babies are at risk of neurological damage. Erika Check Hayden talks with researchers who are developing ways to help these children.

という内容なのですがなかなかの美談です。

先日本屋で沢木耕太郎さんの右か、左かという本を見つけました。こんなのあったのあったのかとよく見てみると”心に残る物語 日本文学秀作選”と言う事で短編小説集でした。

あとがきに沢木氏本人の解説があったので買って読んでみました。
収録されているのは次の13編です。

風薫るウィーンの旅六日間ー小川洋子

魔術ー芥川龍之介

黄金の腕ー阿佐田哲也

その木戸を通ってー山本周五郎

プールサイド小景ー庄野潤三

寝台の舟ー吉行淳之介

ロマネ・コンティー・1935年ー開高健

散る日本ー坂口安吾

ダウトー向田邦子

賽子無宿ー藤沢周平

人間椅子ー江戸川乱歩

天使が見たものー阿部昭

レーダーボーゼンー村上春樹

半分くらいは読んだことがあり残り半分は初めて読む小説でした。
村上春樹氏は短編でも尋常でない力を発揮します。何度か読み返していますが、好きなのは、神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)に入っている”タイランド”です。すばらしい短編だと思います。

職場からの眺めは最高です。夕方患者を帰宅させたあと一日の反省会を開くことがありますが、時間があうと比叡山、東山が夕陽に照らされて幻想的な光景が現れることがあります。

IMG_6021.JPG

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License