第7回がんとハイポキシア研究会の演題募集が始まりました。

今回は、何を思ったのか GLSも参加してくれるそうです。

がんとハイポキシア研究会会員各位



残暑も和らぎ、凌ぎやすくなって参りましたが、会員の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は第7回がんとハイポキシア研究会の演題募集のご案内を申し上げます。

受付期間は 【2009年9月2日(火)~10月2日(金)】です。


今回、研究会は12月6日(日)に行いますが、前日12月5日(土)の癌学会シンポジウムと

ジョイント開催です。

ポスター(英語)は5日の癌学会シンポジウムから掲示していただきます。

また応募いただいた演題の中から数題、シンポジウムで口演発表していただきます。

翌日の研究会ではポスター形式の発表を行います。今回は半日の開催なので、

形式については後日お知らせします。内容については既に他の学会で発表された

ものでも結構です。


プログラム、ポスター形式等は決まり次第随時ご連絡申し上げます。

お知り合いで「がんと低酸素」あるいは「がんと微小環境」を研究されている方をご存知の先生は、

是非お声をかけていただき交流の輪を広げて参りたいと存じます。





第7回がんとハイポキシア研究会≫


場 所:京都大学百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール

日 程:12月5日(土) 

     癌学会シンポジウム  10時~

     特別講演、一般演題、ポスター(英語)掲示(午前中に掲示をお願いします)

     懇親会:18時~ 懇親会参加費:一般4,000円 学生2,000円 (予定)

     12月6日(日)

     がんとハイポキシア研究会  930分~1230

     ポスター形式の発表   研究会参加費:1,000円 (予定)

宿 泊:宿泊はWEBから予約が可能です。

(近畿ツーリスト)http://www.ec-knt.jp/cancer-hypoxia/index.html

他に

芝蘭会館(TEL 075-771-0958 http://www.shirankai.or.jp/index.html

京大会館(TEL 075-751-8311 http://www.kyodaikaikan.jp/index.shtml)を

研究会の名前で押さえております。「がんとハイポキシア研究会会員」として

各人名でご予約下さい。

演題募集要項

演題受付期間:2009年9月2日(火)~2009年10月2日(金)

  添付の抄録にご記入の上、次の事務局アドレスにご返送ください。

  maizutkuhp.kyoto-u.ac.jp

 なお抄録はそのまま印刷されますので、必ず添付書類の所定様式に従って

 ご記入ください。Key wordの記入をお願いします。

参加申し込み方法

  以下の項目をメール本文に記入して、次の事務局アドレスにご返送ください。

  maizut@kuhp.kyoto-u.ac.jp

氏   名:

所   属:

郵便番号:

住   所:

電話番号:

FAX番号:

会:参加・不参加

発表の有無:

抄   録:添付

メールアドレス:参加者2名以上でまとめてお申し込みの場合のみ要記載。

以上よろしくお願いいたします。

第7回がんとハイポキシア研究会実行委員会

大阪成セ 井上正宏 inoue-mac2@mc.pref.osaka.jp

京都大学 近藤科江 skondoh@kuhp.kyoto-u.ac.jp

広島大学 谷本圭司 ktanimo@hiroshima-u.ac.jp

京都大学 広田喜一 hif1@mac.com

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License