Keystone Day 4

On 2010/1/23 土曜日, in hypoxia reseacrh, Keystone, by bodyhacker

四日目

朝起きるとサラサラの新雪が5センチほど積もって見かけ上白銀の世界となっていました。

R0012514

午前は日差しが戻りましたが午後からは曇

symposiumは午前は
Stem Cells and Hypoxia

演者でこのタイトル通りの話しを貫いたのは我らが日本代表の須田先生だけでした。

Simon氏もPoellinger氏も stem cell関係はとっとと切り上げ自分たちの世界に突入していました。

Dr.Simon: Hypoxia and Stem Cells

肺がんの未発表データがおもしろい

Dr.Suda, Hematopoietic Stem Cell in Hypoxic Niche
セッションのテーマのど真ん中の話し
Dr.Poellinger: Hypoxia Signaling of Notch

これも未発表データがちょっと興味を引きました よく考えると意味が今ひとつ不明ですが

Dr.Maltepe : Mitochondria and Stem Cell Fate in the Placenta

Dr.Acker: A Hypoxic Niche Regulates Glioma Stem Cells

Dr.Schipani; Dual Action of Von Hippel Lindau Protein (pVHL) in Limb Bud Mesenchyme

午後しんどくなり二時間ほど昼寝をしました。というわけで午後は午後は二つしか聞いていません。
Dr.Koivunen: Hearts of Hypoxia-Inducible Factor Prolyl 4-Hydroxylase-2 Hypomorphic Mice Show Protection Against Ischemia-Reperfusion Injury

Dr. Miller: Hydrogen Sulfide Protects against Hypoxia in C. elegans

夕方のセッションはInflammation

Dr.Görlach: ROS and HIF Crosstalk

NOXの話しが中心

Dr. Colgan: The Interplay of Hypoxia and Mucosal Inflammation
Inflammation hypoxia

Inflammation hypoxiaの概念の説明

Dr. Taylor: Loss of Prolyl Hydroxylase-1 (PHD-1) is Protective in a Murine Model of Inflammatory Bowel Disease

PHDの NF-kBの制御

Dr. Bergers: Induces Influx of Intratumoral Bone Marrow Derived Cells to Drive Neovascularization

Dr. Cramer: Dual Role of HIF-1alpha in the Pathogenesis of Inflammation-Associated Cancer

R0012517

夕食時の雑談でじぶんはただの分子生物学者に過ぎなかったということがよく解りました。

あと一日です。最後の観戦記は明日にはアップできません。

明後日は朝3時にKeystoneを立ちデンバーに向かいます。

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License