Bltimoreでの最終日で今回の出張の最終日でもあります。

Johns Hopkins UniversityのMedical Campusへmetroで向かいました。
http://farm7.static.flickr.com/6225/6265314474_d8b5585c8a_m.jpg
http://farm7.static.flickr.com/6225/6265310858_e0de3b72e8_m.jpg

病院の地下まで地下鉄が入り込んでいます。
地下から出たところで新しい建物が多く迷ってしまいました。

なんとかSemenza研の入居しているリサーチビルディングに到着しました。

びっくりするくらいのキレイな近代的なビルディングにSemenza研は移動していました。とにかく眺めがすごいです。
http://farm7.static.flickr.com/6115/6264772653_45b9a35f01_m.jpg http://farm7.static.flickr.com/6180/6264773885_30afd32f03_m.jpg

その後1時間ほど掛けて病院周辺のGLSがガイドのexcurtion tourに参加しました。
すごく熱心に案内してくれて恐縮しました。

http://farm7.static.flickr.com/6234/6264781839_b88e2e589d_m.jpg

超熱く語るGLS

以前研究室があったCMSCの9階にも連れて行ってもらいました。本人も2003年に移動した時以来の訪問だと言うことでした。研究室は書庫になっていました。ぼくが実験していた部屋も何かのofficeになっていました。
http://farm7.static.flickr.com/6222/6265335372_8e468b92b4_m.jpg

http://farm7.static.flickr.com/6230/6264804175_79c146f16c_m.jpg

http://farm7.static.flickr.com/6222/6265332184_83c539e29f_m.jpg

あの”Daily Grind coffee”は規模を拡大してやっぱりRoss buildingの三階にありました。

http://farm7.static.flickr.com/6035/6265337424_1e280d3571_m.jpg

これ無しにはぼくの留学は語れません。一日二回コーヒーを買いに行くのが息抜きというかリズムとなって染みついていたのです。

二人で30分ほどしゃべりました。例によっていろんな話を聴かせてもらいました。

その後,研究室のカンファレンス室-こんなものも以前にはありませんでした-でlunchをごちそうになり13時にはJHUを後にしました。

http://farm7.static.flickr.com/6226/6265343094_5fc33b84ed_m.jpg

ありがとうございました,GLS。

大学院生の三人も結構興奮していました。

http://farm7.static.flickr.com/6155/6264815637_de707aa85c_m.jpg

GLSがはじめてRO1に挑戦したときに使っていたMacだそうです

その後light railを使い古巣Bonnie Ridge Apartmentを訪問しました。

滞米中は自動車での通勤でしたが今回はlight rail。Wt. Washington駅から徒歩15分で到着です。

http://farm7.static.flickr.com/6154/6264853985_c2355c5c9b_m.jpg

http://farm7.static.flickr.com/6156/6264851557_71cdbe488e_m.jpg
http://farm7.static.flickr.com/6211/6264850025_2295a033fe_m.jpg

http://farm7.static.flickr.com/6235/6265375880_e6d78f6a66_m.jpg

景観としては何にも変わっていませんでした。ぼくの住んでいた部屋もそのままのようです。

懐かしさのあまり胸が熱くなりました。

http://farm7.static.flickr.com/6092/6264855393_b027eb3919_m.jpg

明日が早いので今日はこれくらいで。

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License