昨日は24時間手術室の当番でした。

緊急手術などの御用聞きです。外科医や看護師さんとのインターフェースになって決まれば担当の麻酔科医を手配することが主な仕事です。その間,研修医君をつけてもらって予定の麻酔は進行しています。
月曜日とか金曜日は緊急手術が多めなのですが昨日は7つもありました。閉口します。
終わったと思うと次の電話がかかってくる感じは悪夢以外の何ものでもありません。一日で40回くらい掛かってくることもあります。
午前一時くらいにはホントにしんどくて座っているのもやっとという感じでこれはやばいなと思っていると手術が終わりました。

http://farm7.static.flickr.com/6053/6302481322_a6ecbbc5b1_m.jpg

New York Timesに航空機への搭乗時間についての記事がありました。(Cattle Calls Sluggish at Gates, So Airlines Try to Pick Up)
現在だと国内線で140人ほどの乗客の乗り込みが終わるまでに30−40分ほど時間が掛かるとのこと。これが1970年代には15分くらいで終わっていたのだそうです。

またどうやって乗客を機内に案内するかについての論考も付いていてこれはネタには最高です。

A New Variation in Boarding an Airplane

http://farm7.static.flickr.com/6036/6301952579_f0c156be64_m.jpg

1Q84”読了です。
”Steve Jobs”に掛かろうと思います。でも英語で読むことはないなと反省しています。

1Q84

「町議トップ当選・女子東大院生に当選証書」読売新聞

ということで東大の院生が新潟県の某町の町会議員選挙で当選したというニュースです。

「奄美市議選でも2位の倍…東大法卒の32歳新人」読売新聞

ということで食い詰めそうになったらぼくも選挙にでも出てみようかなと…
公務員は公職選挙法が適応される選挙に出るとそのまま失職だそうですが国立大学法人はどうなんだろう。調べておこうっと。

関連するエントリー:

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

Powered by Facebook Comments

Tagged with:  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

madeonamac.gif Creative Commons License